にゃんにゃんぶろぐ

備忘録代わりに買ったものとか色々書きます

Elmar 50mm F3.5 で撮った写真たち

最近はもっぱらElmarです。

 

Photo32_35.jpg

 

 

 

 

Photo12_11.jpg

 

 

憧れて買ったElmarなわけですが、思っていたよりも良いというのが正直な感想。

本当にこれが70年前のレンズなのか。

 

僕のElmarは1946年製です。焼け野原のドイツでこれだけのモノを作り上げたドイツ人には感服せざるを得ません。

 

 

Photo18_17.jpg

 

 

先日、バカンスでイタリアに行っていた時の写真です。

以前はα6300にコンデジにとゴチャゴチャと鞄に詰めて旅をしていましたが、そういうのは”クール”でないなと思い、今回はM3にこの沈胴Elmarだけ。

 

 

Photo21_20.jpg

 

 

下手したらジーパンのポケットにぶち込める程度の小ささ、軽さ。

 

食事の写真撮るならコンデジ必要かな…暗い場所でも撮るかもしれないし… なんて考えが旅の支度をしている時にふと浮かびました。

 

「そういうものは撮らなくていい」

 

これがフィルムライカと共に旅をするための最適解なんだなと気付かされました。

 

 

Photo22_20A.jpg

 

Photo11_10.jpg

 

 

悩みは白黒とカラーを撮り分けられないことですかね。

M4-Pも持っていますが二台持ちなんて野暮なことはしたくない。

 

 

Photo35_38.jpg

 

Photo18_21.jpg

 

Photo29_32.jpg

 

 

現像した写真を見てウットリする…なんて経験、Leicaに出会うまでしたことがありませんでした。

デジカメのAFでパシャパシャと何百枚も撮っていた小僧が初めて現像から返ってきた写真を見た時の衝撃。

 

未来があるのか無いのかわからないフィルム写真ですが、この気持ちは是非ともカメラ好きの皆さんに味わっていただきたいと心の底から思います。

 

 

 

フィルムは日本では売られていない フジ SUPERIA のISO200 と KODAK TRI-X