にゃんにゃんぶろぐ

備忘録代わりに買ったものとか色々書きます

ソミュール 戦車博物館 への行き方

 

なんでいきなり紀行記事やねんって感じですが、意外と初めて行くとややこしいので助けになればと。

 

f:id:mamamanax:20170419043704j:plain

 

(↑ 最近レストアされた自由フランス軍パンター かっこいいよね) 

 

プラモ作りのたびに実物見に行って参考にしてます。

ヨーロッパ住みの利点ですね。パリからだと意外と近いです。

 

 

まず、SNCF(フランス国鉄)のサイトでチケットを取りましょう。

英語にも対応してるので簡単です。日本の新幹線の予約のしにくさに比べたら全然楽。

 

 

www.sncf.com

 

 

博物館が10時開館なので、そのあたりを目指していくと

 

パリ モンパルナス   7時49分発 TGV

アンジェ 9時24分着

アンジェ 9時32分発 TER

ソミュール 10時頃着

 

が無難でしょうか。

やっすい時期だと片道35ユーロくらいで買えます。

アンジェの乗り換えは8分なので少しでもTGVが遅れると次の電車まで待つことになります。フランスの電車が定刻で着くほうが珍しいので諦めましょう。

TERはただの在来線なのでチケットの時刻通りの電車に乗らなくても問題ありません。

 

予約の際、TGVのみだとEチケットを印刷していくだけでいいのですが、在来線も同時に購入すると駅の Borne でしか引き出せません。

そんなに難しい機械ではないのですが、嫌ならTGVのみネット予約し、在来線チケットはアンジェの駅の窓口ででも買えば気楽です。

(私はiOSSNCFアプリでチケットを管理してるのであんまりこの辺は詳しくないです…)

 

 

チケットを買ったらパリ モンパルナス駅に行きましょう。

 

f:id:mamamanax:20170419045533j:plain

 

Eチケット以外は乗る前に黄色いポストのような機械で打刻するのを忘れずに。

アンジェまで1時間半くらいです。トゥール経由でも同じようなもんです。

 

f:id:mamamanax:20170419045914j:plain

 

 

アンジェ駅。最近TERが最新車両に更新されて快適になりました。

前のはボロボロでそれはそれで趣はありました…

 

しょっぼいソミュール駅に着いたら駅を出て右の橋の方へ歩きましょう。

そのままロワール川を渡って中心部まで歩いてもいいし、1番 or 30番 のバスに乗っても中心部まで行けます。

 

Plan du réseau Urbain ←バス路線図

 

中心部のCentre-Villeのバス停からは 33番 or 34番 に乗りましょう。

どちらも同じ路線ですので(互いに逆回り)どちらに乗ってもいいです。

博物館の最寄りバス停は "Fricotelle" です。

これ博物館のホームページにも書いてないのですがここです。すごく不親切。

 

バス降りたらそのまま真っすぐ歩きましょう。すぐに着きます。

 

f:id:mamamanax:20170419051519j:plain

こんな看板あり

 

f:id:mamamanax:20170419051918j:plain

これで到着。

駐車場に戦車がゴロゴロ転がってます。

 

帰りのバスの時間はちゃんと確認しておきましょうね。

田舎なので30分に一本ぐらいしかありませんから。

 

 

博物館は大人8.50ユーロ、写真を撮るには追加で5ユーロです。

サイトには1時間半から2時間ぐらい必要と書いてありますが、私なんかは4時間ぐらい余裕で過ごせます。

ルノーFTからルクレールまで凄い数の戦車が置いてあるので、一つ一つ舐め回すように見てるといくら時間があっても足りません。

II号、III号、IV号、パンターティーガー、ケーニヒスティーガーが並んでいるゾーンなんて圧巻です。

外の駐車場にもレストア待ちのボロボロ戦車たちが並べられてるのでお忘れなく。

 

 

f:id:mamamanax:20170419053435j:plain

世界で唯一の稼働するケーニヒスティーガー

 

年に一回、戦車を実際に動かして見せてくれるイベントもやっているのでそれに合わせていくのもいいでしょうね。

 

ミュージアムショップのマグカップはかわいいから買おう(提案)